静岡のシステム開発・アプリケーション開発・安否確認システム

Home> 会社案内> 沿革

沿革

1999年 2月 「人のためになることを成したい」という想いを抱き
アバンセシステム有限会社設立
5月 浜松市南区三島町に事務所開設、同年11月安松町に移転
2000年 4月 現NECアクセステクニカ様と取引開始
5月 資本金1000万円に増資
株式会社アバンセシステムと商号変更
7月 浜松ホトニクス様と取引開始
8月 ヤマハ発動機様と取引開始
資本金を2000万円に増資
2001年 5月 浜松市東区将監町に事務所移転
10月 プライムアースEVエナジー様
(旧パナソニックEVエナジー様)と取引開始
2003年 6月 浜松市東区宮竹町に事務所移転
2005年 3月 浜松市南区青屋町に自社ビルを建設し移転
2006年 2月 資本金を3000万円に増資
2007年 1月 自社ビル3Fを増床
6月 グループ会社 株式会社アバンセサポート 設立
2009年 8月 経済産業省「地域経済情報化基盤整備補助事業」に「三河・遠州地域モデルベース開発推進コンソーシアム」が採択
2011年 1月 クラウド・コンピューティングサービス「JECC」を発表初の自社展示会、講演会を開催
7月 キングソフト株式会社と販売代理店契約を締結
2012年 2月 静岡大学・静岡県立大学共同開発
安否情報システム「ANPIC」リリース
2013年 11月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証の取得活動に着手
2014年 4月 東京営業所開設
2015年 7月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得
2015年 11月 静岡営業所開設