安否確認システムANPIC(アンピック)

安否確認システム,安否システムを低価格&高い安定性でご提供します

安否確認システム ANPIC HOME > 機能・価格

ANPICの主な機能・特徴

  • スマホアプリ

    スマートフォンユーザーはANPIC専用アプリの利用が可能です。
    安否確認や管理者からの連絡、アンケート回答の連絡をメールだけでなくプッシュ通知でも受信し、簡単に内容の確認や回答ができます。

  • LINE連携

    ANPICからの通知をLINEのメッセージでも受け取ることができます。
    ANPICのLINEアカウントを友だち登録しておけば、安否報告やアンケートの回答が、より簡単、スムーズに行うことができます。

  • 簡単操作

    直感的に使えるインターフェイスで誰でも簡単に操作することができます。
    安否報告は、ANPICから受信したメールからIDやパスワードを入力することなく、たったの3ステップで回答することができます。簡単な操作で高い回答率を実現します。

  • アンケート

    質問内容や、選択肢は自由に設定することができます。
    緊急・災害時に限らず、平常時にも社内の連絡ツールとしてご利用いただけるため、会議の出欠確認等、組織内の情報収集を簡単便利におこなうことができます。

  • 送信状況

    登録したアドレスにメールを送信した結果(宛先不明、迷惑メール設定など)をシステム上で確認することができるため、メールが受信できないユーザーを把握できます。

  • 代理報告

    携帯電話を持っていない社員や、安否報告が困難な社員の代わりに管理者が代理で安否報告をすることが可能です。
    ANPIC以外で安否確認ができた場合でも、システムでの一元管理ができます。

  • 自動メール送信

    ANPICは気象庁が提供する地震情報を自動取得しています。
    規定値以上の地震が起きたら自動で安否確認メールを配信します。
    地震が起きても焦る必要はありません。安否情報の収集はすでに始まっています。

  • 海外サーバー

    アメリカのAmazonEC2を使用しています。
    システム稼働サーバーを海外に設置しているため、地震大国日本でのあらゆる災害の影響を受けません。

  • 震度設定

    一定の条件の元、自動配信する震度や地域の設定を組織ごとに変えることができます。
    県外に事業所がある場合でも、所在地域に合った震度設定が可能です。

  • マスタ連携

    既存の人事システムや学務システムとANPICをデータ連携させることができます。安否システム側はメンテナンスフリーでお使いいただけるため、担当者の負担が大幅に軽減されます。

  • 組織機能

    お客様の組織構成に合わせて自由に組織を設定し、管理することができます。
    組織の兼任、複数人の管理者設定もでき、柔軟な管理が実現できます。
    組織ごとの情報公開範囲も設定できるので、グループ会社で共同利用することも可能です。

  • 安否報告カード

    ANPICを使った安否報告の操作方法や家族との連絡方法などを記載した、貴社専用の安否報告カードを作成いたします。
    常に携帯しておけるサイズにまとめました。

ANPICを動画で見てみよう!

企業のBCP対策・災害時の事業継承対策・新型インフルエンザの発生時等パンデミック対策など社員の安否確認システムを素早く低コストで導入できます。

価格

登録ユーザー数 初期導入費 年払いプラン運用費
(1ヶ月あたり)
~50名 25,000円 61,560円(5,130円)
~100名 50,000円 66,120円(5,510円)
~300名 75,000円 127,680円(10,640円)
~500名 100,000円 189,240円(15,770円)
~1000名 150,000円 256,500円(21,375円)
※税抜価格

上記は一部価格のみ掲載しております。
記載のないユーザー数の価格はお問合せください。
1,000名までは50名単位、1,000名以降は100名、2,000名以降は500名、
5,000名以降は1,000名単位となります。

企業のBCP対策・災害時の事業継続対策・新型インフルエンザの発生時等パンデミック対策など社員の安否情報・安否確認システムを素早く低コストで導入できます。053-411-8037(受付:平日9:00~17:00 土日祝を除く)

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験・デモ
  • 運用のご相談
  • お見積

ANPICからのメールが届かない方へ

初期費用なしで始められる!販売パートナー募集中

ページトップに戻る