安否確認システムANPIC(アンピック)

安否確認システム,安否システムを低価格&高い安定性でご提供します

安否確認システム ANPIC HOME > 利用シーン

利用シーン

  • 企業の危機管理(セキュリティ)システムとして活用

    安否確認システムは当然のことながら企業のリスクマネジメントのためのシステムとして導入されます。企業規模の大小に関わらず、また業種業態を問わず万一の事態に最小限の被害で抑え、速やかに企業活動を継続させる危機管理システムの導入は必要不可欠な時代です。

  • A:企業の事業継続、 BCP・ DR対策として活用

    事業継承計画(Business Continuity Plan)の策定に当たり、災害時などの緊急事態が発生した場合に速やかに事業を復旧・継続するためのマニュアル計画が整えられ、且つ、平時からの運用が整備されているかが重要になりますが、その際の情報収集や情報伝達手段として活用されるのが安否確認システムになります。

  • B:企業の災害対策や防災訓練での活用

    さらに企業防災への取り組みは、いかに平時において災害対策への取り組みが周知徹底されているかがカギとなります。定期的に防災訓練を繰り返すことで、いざというときに混乱なく企業活動が再開されます。「災害時に業務が中断しない」または「業務が中断したとしても目標時間内に再開する」ことを目的とした防災訓練の基幹システムとして運用されるのが安否確認システムです。

  • C:企業の緊急連絡網(一斉連絡)システムとしての活用

    また、安否確認システムは社員間の連絡網ツールとして緊急時の一斉連絡にも活用いただけます。
    新型インフルエンザなどのパンデミック対策ソリューションとしての活用や、学校(保育園、幼稚園)、病院(医療、福祉)、組合団体(労働組合、自治体、PTA)、自治体、サークルなどの緊急連絡などにも伝達・集計機能など便利にご利用いただけます。

企業のBCP対策・災害時の事業継続対策・新型インフルエンザの発生時等パンデミック対策など社員の安否情報・安否確認システムを素早く低コストで導入できます。053-411-8037(受付:平日9:00~17:00 土日祝を除く)

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験・デモ
  • 運用のご相談
  • お見積

ANPICからのメールが届かない方へ

初期費用なしで始められる!販売パートナー募集中

ページトップに戻る