安否確認システム・静岡のシステム開発・アプリケーション開発

株式会社アバンセシステム> プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

株式会社アバンセシステム(以下「当社」といいます)は、現代の情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、その保護の徹底を図るため、本方針を定め、個人情報管理体制を確立し、企業として責任ある対応を実現するものとします。

  1. 当社は、個人情報の利用目的を可能な限り特定し、利用目的の達成に必要な範囲内で適切に取り扱います。
  2. 当社は、個人情報を適法かつ適切な方法で取得(アクセスを含みます)します。
  3. 当社は、本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。
  4. 当社は、個人情報へのアクセス、個人情報の漏洩・滅失・毀損の防止および是正に関して、合理的な安全対策または是正措置を講じて、個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。
  5. 当社は、個人情報の取り扱いにあたっては、個人情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。
  6. 当社は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守し、また個人情報保護に関する社内規程を定め、継続的な見直しを行います。
  7. 当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情および相談に対して、迅速かつ誠実に、適切な対応を行います。

個人情報の取り扱いについて

  1. 個人情報の定義

    個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、住所その他の特定の個人を識別できる情報)、および特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザID、パスワード、クレジットカード等の情報その他特定の個人が識別できる情報を指します。

  2. 個人情報の利用目的

    当社は、個人情報を次の目的で利用することができます。

    1. (1)お客様情報
      1. ①当社が提供する各種サービスの提供および各種サービス利用者の管理のため
      2. ②当社または当社が委託を受ける取引先の各種システムの開発、保守、運用、解析、分析、維持、改善を行うため
    2. (2)取引先情報
      1. ①商談および業務上の諸連絡のため
      2. ②受発注業務のため
      3. ③請求支払業務のため
    3. (3)当社従業者情報

      従業者の人事労務管理、業務管理、健康管理およびセキュリティ確保・管理のため

    4. (4)採用応募者に関する個人情報
      1. ①採用応募者への連絡のため
      2. ②採用業務管理のため
    5. (5)退職者情報
      1. ①退職者との連絡のため
      2. ②退職者からの質問、請求等に対応するため
    6. (6)お問い合わせ情報

      お問い合わせ(相談、苦情など含みます)の確認、回答を行うため

    7. (7)来訪者情報

      セキュリティ確保・管理のため

  3. 個人情報提供の任意性

    当社は、本人に対し、利用目的の達成に必要な個人情報の提供をお願いすることがあります。本人は、必ずしもすべての項目を提供する必要性はありませんが、提供しなかった場合、各種サービスを利用できないことがあります。

  4. 個人情報取り扱いの再委託

    当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、取得した個人情報の取り扱いの全部または一部を再委託することがあります。この場合、当社は、個人情報保護体制が整備された再委託先を選定するとともに、プライバシーポリシーと同等の義務を再委託先に負わせます。

  5. 個人情報の第三者提供

    当社は、次の各号のいずれかに該当する場合を除いて、あらかじめ本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。

    1. (1)法令に基づく場合
    2. (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    5. (5)あらかじめ次の事項を告知または公表をしている場合(ただし、当社が利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取り扱いの全部または一部を再委託する場合、当該再委託先は次に定める第三者には該当しません。)
      1. (A)利用目的に第三者への提供を含むこと
      2. (B)第三者に提供されるデータの項目
      3. (C)第三者への提供の手段または方法
      4. (D)本人の請求に応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  6. プライバシーポリシーの変更
    1. (1)当社は、法令等の定めがある場合を除き、本ウェブサイトにおいて、プライバシーポリシーを随時変更することができます。
    2. (2)当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じます。
  7. お問い合わせ

    プライバシーポリシーに関するお問い合わせは、次の窓口までお願いいたします。

    <プライバシーポリシーお問い合わせ窓口>
    〒435-0037 静岡県浜松市南区青屋町601-10
    株式会社アバンセシステム プライバシーポリシー担当係
    E-mail:info@avancesys.co.jp
    TEL:053-411-8037(受付時間10:00~17:00)

    ※土日祝日、年末年始(12/29~1/3)および当社の定める休日については、翌営業日以降の対応となります。

    (附則)
    2007年7月31日制定・施行
    2021年3月24日改定

開示対象個人情報の請求手続きについて

当社は、請求者本人からの開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の請求のすべてに応じることができる権限を有するもの(以下「開示対象個人情報」といいます)に関して、請求者本人または代理人からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の請求(以下「開示等の請求」といいます) につきましては、当社所定の手続きにて対応させていただきます。

  1. 「開示等の請求」申出先

    「開示等の請求」は下記の窓口宛、下記2に定める提出書類を郵送することによりお手続きをいただきますようお願いいたします。

    <窓口>
    〒435-0037 静岡県浜松市南区青屋町601-10
    株式会社アバンセシステム プライバシーポリシー担当係
    E-mail:info@avancesys.co.jp
    TEL:053-411-8037
    受付時間:10:00~17:00(土日祝日年末年始を除きます)

  2. 「開示等の請求」の提出書類

    「開示等の請求」を行う場合、「開示対象個人情報開示等請求書」を下記よりダウンロードし、印刷して所定の事項をすべて記入のうえ、「本人確認書類」、「請求者本人との関係を証する書類」を同封して、郵送いただきますようお願いいたします。提出書類を当社に郵送する場合、書留郵便など配達の確認ができる方法にてお願いいたします。この場合の郵送料は請求者の負担となります。

    「開示対象個人情報開示等請求書」様式
    >PDFダウンロード

    1. (1)請求者本人が「開示等の請求」をするときの提出書類
      1. ①「開示対象個人情報開示等請求書」
      2. ②「本人確認書類」として下記のいずれか1種類
        ・運転免許証の写し
        ・パスポートの写し
        ・健康保険証の写し
        ・その他本人確認できる公的書類の写し
    2. (2)法定代理人が「開示等の請求」をするときの提出書類
      1. ①「開示対象個人情報開示等請求書」
      2. ②「本人確認書類」 ※上記(1)➁と同様
      3. ③「請求者本人との関係を証する書類」
        ・親権者:請求者本人との関係が証明できる戸籍謄本または住民票(続柄の記載されたもの)
        ・未成年後見人:請求者本人との関係が証明できる戸籍謄本または後見登記の登記事項証明書
        ・成年後見人:後見登記の登記事項証明書
        ・裁判所が選任した法定代理人:裁判所が決定した旨が確認できる書類
      4. ④法定代理人の「本人確認書類」 ※上記(1)➁と同様
    3. (3)任意代理人が「開示等の請求」をするときの提出書類
      1. ①「開示対象個人情報開示等請求書」
      2. ②「本人確認書類」 ※上記(1)➁と同様
      3. ③「請求者本人との関係を証する書類」
        ・当社所定の「委任状」※請求者本人の署名・押印のあるもの
        >PDFダウンロード
        ・請求者本人の印鑑証明書
        ※委任状に押印された請求者本人のもので発行日より3か月以内のもの
      4. ④任意代理人の「本人確認書類」 ※上記(1)➁と同様
  3. 「利用目的の通知」または「開示」の請求手数料およびその徴収方法
    1. (1)「利用目的の通知」または「開示」を請求する場合についてのみ、1回の請求につき、下記の金額が必要となります。

      請求手数料金額:1,000円(税込)

    2. (2)上記金額分の定額小為替を提出書類の郵送時に同封していただきますようお願いいたします。この場合の為替発行料金は請求者の負担となります。
  4. 本人確認

    当社は、請求者本人または代理人から個人情報の「開示等の請求」を受けた場合、電話により、本人であることを確認させていただきます。

  5. 「開示等の請求」に対する回答方法

    当社は、「開示対象個人情報開示等請求書」に記載いただいた請求者本人の住所宛に、書留郵便により書面にて回答いたします。

  6. 「開示等の請求」にともない取得した個人情報の取り扱いについて

    当社は、「開示等の請求」により取得した個人情報について、「開示等の請求」への対応に必要な範囲に限り取り扱います。

  7. 不開示等の事由について

    当社は、下記のいずれかに該当する場合、「開示等の請求」に応じることができない場合があります。この場合、当社は、その旨と理由を通知いたしますが、「利用目的の通知」または「開示」の請求にあたりいただいた請求手数料がある場合、これを返還いたしません。

    1. (1)請求者本人または代理人の本人確認ができない場合
    2. (2)代理人による請求にあたり、代理権が確認できない場合
    3. (3)所定の提出書類に不備があった場合
    4. (4)「利用目的の通知」または「開示」の請求にあたり、請求手数料が不足していた場合または請求手数料が同封されていなかった場合
    5. (5)「開示等の請求」の対象が当社の保有する個人情報に該当しない場合
    6. (6)請求者本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    7. (7)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    8. (8)法令に違反することとなる場合
  8. その他注意事項
    1. (1)「開示等の請求」を行う場合、本籍地等の機微な個人情報は、閲覧できないように黒く塗りつぶしていただきますようお願いいたします。
    2. (2)請求手数料につきましては、予告なく変更させていただく場合があります。
    3. (3)請求の内容によっては回答にお時間をいただく場合があります。
  9. 本請求手続きの見直しについて

    当社は、本請求手続きについて、個人情報を適切に取扱うため、または法令等の変更に対応するために、適宜見直しを行う場合があります。そのため、「開示等の請求」をする場合、その都度、最新の内容を確認のうえ、お手続きいただきますようお願いいたします。

    以上