安否確認システム・静岡のシステム開発・アプリケーション開発

株式会社アバンセシステム> 採用情報> 人への想い

人への想い

人と技術を育て社会貢献の土壌を豊かにしています。

私たちの仕事の根底には「人のためになることを成す」という想いがあります。周りのために努力し、それによって自分も成長するというサイクルを自ら実践する人が、当社で活躍する人です。その積み重ねが社会に対する貢献の成果を実らせ、アバンセシステムの糧となります。知識や技術よりもまず人づくり。社会貢献のスタートラインはここにあると考えます。

アバンセシステムの人材育成ポリシー

すべての製品がコンピュータで制御される時代が始まっています。この事実に反してソフトウェアを開発するエンジニアの数は全く足りません。「難しそう」「忙しくて厳しそう」……そんなイメージが強いために未経験者が積極的に挑戦できない、これが現状です。

社会の基盤を支える業界がこのような状態であっては絶対ならない。だからこそアバンセシステムは、経験や知識がゼロからでもエンジニアとして立派に成長できるインキュベーター(孵化器)でありたいと考えます。このインキュベーターには、「向上心」「思いやりの心」「長く働ける環境」の3つの性格が必要です。

向上心

進歩のスピードが速いこの業界では、探究心や向上心が不可欠です。「制御系の開発をやってみたい」「プロジェクトマネージャになりたい」などの前向きな向上心を持ってください。

思いやりの心

旺盛な向上心も「思いやりの心」が欠けていては実を結びません。周りと協調できる人、自分のスキルアップだけでなく会社全体、業界全体を成長させられる人が必要です。

長く働ける環境

「今」だけでなく「将来」が見える環境を構築することで、エンジニアの未来を切り開きます。ストレスのない職場を作り出し、人材の成長をバックアップするのが理想です。